コレステロール.net


コレステロールが気になるなら、コレステロール.netにお任せください。あなたの健康ライフをお約束します。
by coresuterol
プロフィールを見る
画像一覧

総コレステロール値

病院にいくと、総コレステロール値を検査されることがよくあります。この検査の目的をご説明します。総コレステロールというのは、血液中の重要な脂肪を総称してこの名前がつけられています。主な働きというのは、食物の消化・吸収に必要不可欠な胆汁酸の原料になること、副腎皮質ホルモンや性ホルモンを合成する材料になること、細胞膜や血管壁を構成するなどがありあます。こんな私たちの体にとってとても重要な役割を果たしているわけですが、この量が多すぎても少なすぎても、体に悪い影響を与えまてしまうのが厄介な点です。そこで、病院で行われる検査ではこのコレステロールの量だけでなく、中性脂肪や先でも述べたHDL、LDLの数値も参考にして検査が行われます。また、この検査時の基準値ですが、基準値は1デシリットルの血液のなかに120~220ミリグラムが一番標準とされています。近年の食生活の欧米化がどんどん進んでいることもあり、200ミリグラム以下とすることもあります。
[PR]
by coresuterol | 2010-01-07 14:25
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧