コレステロール.net


コレステロールが気になるなら、コレステロール.netにお任せください。あなたの健康ライフをお約束します。
by coresuterol
プロフィールを見る
画像一覧

善玉コレステロールと悪玉コレステロール

よく耳にしますが、悪玉コレステロールって本当は悪モノではないのです。実は脂質の一種であるコレステロールは、大人の体の中には約150gほどあります。私も知らなかったですが、コレステロールが原料になって作られているのが、実は男性ホルモン、女性ホルモンなんですよね。だから、体に必要不可欠なのがお分かりいただけると思います。一般的に血液に溶けて全身へ運ばれるのですが、脂肪分なのでそのままでは血液に溶けないのです。そこで、リポたんぱくと一緒に運んでもらいます。これが悪玉コレステロールと呼ばれているものです。これを運ぶリポたんぱくをLDLと呼びます。LDLにはコレステロールを運ぶという大切な役目があるので、それ自体は全く悪さをしないのです。悪玉とは呼ぶことができません。よころがこのLDLが以上に増えてしまってHDLとのバランスが保たれなくなってしまうと、このLDLが問題になってしまうのです。ちなみにHDLとは悪玉ではなく、善玉のほうを意味します。
[PR]
by coresuterol | 2010-01-07 14:13
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧