コレステロール.net


コレステロールが気になるなら、コレステロール.netにお任せください。あなたの健康ライフをお約束します。
by coresuterol
プロフィールを見る
画像一覧

コレステロールに良いそのほかの食べ物

さらに、そのほかにもコレステロール値を下げる役割のある食べ物はたくさんあります。例えば、植物の色素や苦味成分で多くの種類があるポリフェノールは、その数、なんと400種以上とも言われます。とくに、抗酸化作用が強くて活性酸素のおかげでLDLコレステロールの酸化を防いでくれるので、動脈硬化を予防する効果もあります。さらに、ポリフェノールにはがんや老化の予防にも効果があるとされています。いい事尽くしのポリフェノールですが、ぶどうの皮や赤ワイン、お茶、大豆、ブルーベリーなどに含まれています。そのほかにも、ビタミンとミネラルを十分にとることが重要になってきます。特に、ビタミン類の中でもビタミンCとビタミンEはLDLの酸化を防ぐはたらきがあります。またビタミンB6、B12はたんぱく質や脂肪の代謝を促進する働きがあり、血を作るのに必要な葉酸が重要なはたらきをしています。またDHA、EPADHA、EPAはサバにたくさん含まれています。
[PR]
# by coresuterol | 2010-01-07 14:36

食物繊維はコレステロールを排出してくれる

食物繊維には、水に溶けるものと溶けにくいものの2種類があります。コレステロール値を改善するのに良いといわれているのは、この前者である水溶性食物繊維です。水溶性食物繊維は、腸内でコレステロールを包み込んで体から追い出す作用があります。水溶性の食物繊維は具体的に、オクラや山芋(これらはムチンという成分を含んでいます。)、またアルギニンが豊富に含まれるこんぶやわかめなどの海藻類、グルコマンナンが含まれているこんにゃくやリンゴや柑橘類など、ペクチンがたくさん入っているので、とてもいいです。これらの食品はすべて、数値を下げるために特に有効とされている食品ばかりです。どれも、手軽に手に入りやすく、年中近所のスーパーマーケットやデパートの食品売り場でもどこでも買うことができる上に、調理方法もとても簡単なものが多いので、積極的に摂りやすいのではないでしょうか。体調が気になったら、少しでもいいので食べてみましょう
[PR]
# by coresuterol | 2010-01-07 14:31

総コレステロール値

病院にいくと、総コレステロール値を検査されることがよくあります。この検査の目的をご説明します。総コレステロールというのは、血液中の重要な脂肪を総称してこの名前がつけられています。主な働きというのは、食物の消化・吸収に必要不可欠な胆汁酸の原料になること、副腎皮質ホルモンや性ホルモンを合成する材料になること、細胞膜や血管壁を構成するなどがありあます。こんな私たちの体にとってとても重要な役割を果たしているわけですが、この量が多すぎても少なすぎても、体に悪い影響を与えまてしまうのが厄介な点です。そこで、病院で行われる検査ではこのコレステロールの量だけでなく、中性脂肪や先でも述べたHDL、LDLの数値も参考にして検査が行われます。また、この検査時の基準値ですが、基準値は1デシリットルの血液のなかに120~220ミリグラムが一番標準とされています。近年の食生活の欧米化がどんどん進んでいることもあり、200ミリグラム以下とすることもあります。
[PR]
# by coresuterol | 2010-01-07 14:25

コレステロールに良い食事・悪い食事

コレステロールと食事が密に関係していることはきっとご存知な方も多いのでしょうか。悪玉コレステロールが増加してしまう一番の原因はやはり食事で、特に脂質、お菓子の食べ過ぎなどには注意が必要です。では反対に食べて体に良いものをこっそりお教えしましょう。代表的な食物にゴマ、大豆、緑茶、干しシイタケなどがあります。その他にあげるとすると、ナッツ類や昆布なども効果が高いといわれています。もし自分の体調が気になるようだったら、日ごろから積極的にこれらの食べ物を食べるようにしましょう。さらに、血中の脂肪分を消費することも大切です。そのために有効なのはやはり体を動かすことです。特に、ウォーキングやスイミングなどの有酸素運動もおすすめです。血液の循環をよくするために、ぬるめのお湯にじっくりと20分ほどお湯に浸かって半身浴をするのも効果的です。半身浴はダイエットにも効果的ですよね。お湯に入ることで熱エネルギーが体内に伝わって皮膚の毛細血管が拡げられ血流が増加する効果があります。
[PR]
# by coresuterol | 2010-01-07 14:19

善玉コレステロールと悪玉コレステロール

よく耳にしますが、悪玉コレステロールって本当は悪モノではないのです。実は脂質の一種であるコレステロールは、大人の体の中には約150gほどあります。私も知らなかったですが、コレステロールが原料になって作られているのが、実は男性ホルモン、女性ホルモンなんですよね。だから、体に必要不可欠なのがお分かりいただけると思います。一般的に血液に溶けて全身へ運ばれるのですが、脂肪分なのでそのままでは血液に溶けないのです。そこで、リポたんぱくと一緒に運んでもらいます。これが悪玉コレステロールと呼ばれているものです。これを運ぶリポたんぱくをLDLと呼びます。LDLにはコレステロールを運ぶという大切な役目があるので、それ自体は全く悪さをしないのです。悪玉とは呼ぶことができません。よころがこのLDLが以上に増えてしまってHDLとのバランスが保たれなくなってしまうと、このLDLが問題になってしまうのです。ちなみにHDLとは悪玉ではなく、善玉のほうを意味します。
[PR]
# by coresuterol | 2010-01-07 14:13

オススメ

梅毒


梅毒の検査を簡単に済ませたい人のためのキットがあります。


ライスフォース


大人気の化粧品ライスフォースの化粧品をお試し価格で手にいれることができます。


プロアクティブ



ニキビケアの定番商品をご紹介するサイトです。


プロアクティブ


海外での売上ナンバーワンのにきびケア用品はこちらです。


化粧品サンプル


様々な基礎化粧品のお試し商品を提供するサイトです。


化粧品サンプル


肌のお手入れに最適な商品を様々取り扱っているサイトです。


オルビス


無添加化粧品のオルビスのお得なパックを紹介いたします。



オルビス


オイルを使わないオルビスの商品を紹介するサイトです。


やずや


本物の健康食品を出し続けているヤズヤはこちらです。


よか石けん


つかってみんしゃいよか石けんでおなじみのyoka石鹸を紹介


スカルプd


育毛をお考えのかたはテレビなどの紹介で大人気のスカルプDをオススメします。


ナノインパクト



ナノの粒子が頭皮を刺激する圧倒的なインパクトのシャンプーはこちらから。


アテニア


高品質なのに、値段が安い!モデルも愛用しているアテニアのページです。


[PR]
# by coresuterol | 2010-01-02 14:57
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
最新の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧